広域災害における自治体間の応援調整に関する研究-東日本大震災の経験より-

宮城県に対する支援を行った山形県,あるいは,太平洋沿岸被災市町への支援を行った遠野市は,いずれも,事前に繰り返し訓練を行っており,訓練を通して災害対応の具体的なイメージと関係者とのネットワークを構築していた。このような平時からのネットワーク作りは,災害時の自治体間の相互協力においても有効である。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
阪本 真由美 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
行政 
カテゴリ:
受援 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№18 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
登録者の他の教訓(コンテンツ)