広域災害における自治体間の応援調整に関する研究-東日本大震災の経験より-

本研究では,広域災害における応援調整の要件として,応援受入県の受入れ能力強化に加え,新たに地理的に複数の被災地に対する応援を行うのに適した場所に応援拠点を設置することと,迅速かつ継続して被災地支援を行うために自治体間の相互応援の枠組みは定めつつも,災害対応は複数の自治体の連携を中心とする,日本型連携ボトムアップ式の対口支援の仕組みの構築を提案した。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
阪本 真由美 
フェーズ:
応急復旧期 復旧復興期 
対象:
行政 
カテゴリ:
産業 災害対策本部 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№18 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
登録者の他の教訓(コンテンツ)