言語能力の違いに着目した東日本大震災後の外国人の災害情報収集分析

政府や公共機関からのオフィシャルな英語情報の提供に加えて,東日本大震災後に問題になったのは信頼性の高い情報を独自に提供する機関の必要性である

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
川崎 昭如 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
情報伝達 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№18 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
登録者の他の教訓(コンテンツ)