阪神・淡路大震災における神戸市水道の復興計画―その効果と影響の17年後の検証―

中越や中越沖,東日本大震災は広域災害であり,日水協が支援要請をするが,各事業者の応援に対する意欲は高く,発災当日または翌日には応援隊が出発している.ただ,地方支部間の総合調整や指揮命令系統など,特に広域災害の場合には対応方法が定められておらず,これから発生する大規模災害に対応するため,多少の見直しが必要と思われる.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
松下 眞 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
企業・学術機関 行政 
カテゴリ:
災害対策本部 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№18 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集