首都圏における地震後の緊急対応車両の走行状況に関する一考察

一般車両の走行実態の分析や緊急車両速度の低下状況の結果から,放射道路や幹線道路等の道路特性の違いや,地域による走行特性の違いが見られた.そのため,今後の緊急対応車両の走行状況の推定においては,地域特性や道路交通状況の違いを考慮していくべきと考えられる.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
津田 圭介 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
交通 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№18 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
登録者の他の教訓(コンテンツ)