東日本大震災における津波火災の調査概要

津波襲来後や地震時などにおいては,消火栓も使えず資器材も十分に揃わない中での消防戦術が求められる.それゆえ,高台地区を中心とした自然水利やポンプ車,防火水槽の確保など,津波火災を想定した消防力の再配置を検討する必要がある.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
廣井 悠 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
消防団 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№18 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
登録者の他の教訓(コンテンツ)