緊急地震速報を利用した「生きる力」を高める防災教育の実践-地方気象台・教育委員会・現場教育の連携のあり方-

緊急地震速報訓練用指導プログラムのバージョンアップも必要であり,プログラムの実践を通した教育効果測定による改善,教員が創意工夫して作成したプログラムの共有化,沿岸部における津波避難も加えたプログラムバージョンの開発など,より多くの学校現場で利用できるようプログラムの充実を図り,緊急地震速報を用いた防災教育・防災訓練の充実と定着を目指す.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
永田 俊光 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
行政 
カテゴリ:
事業継続計画(BCP) 防災教育 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№21 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
登録者の他の教訓(コンテンツ)