ライフライン機能停止による集合住宅での機能支障とその対応に関する研究 : 阪神・淡路大震災におけるポートアイランドの実態調査と分析

自由記述による困ったことに関しては、水に関する記述が多く、トイレの対処、水の運搬、風呂に入れないことのストレスといった内容が高い割合を占めた。助かったことに関する自由記述でも水に関係するものが多く見られたが、中でも、給水車による水の確保の記述の割合が最も多く、電気の復旧が早かったことがその次に多い。また、ライフラインに対する希望や提案でも水に関するものが多く、整備面では地区内の自立した施設、地区内の貯水施設を希望する声が高く、今後ライフラインの計画策定時にこれらを活かすことが重要である。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
白 珉浩 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
ライフライン 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№1 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)