兵庫県南部地震における明石市の建物被害データに基づく地震動強度分布の推定

地震動強度分布の推定からは,最大速度で30-80emys,震度で震度5強-震度6強の地震動分布が得られた.また,地震動強度分布は,市東部の被害率の高い地域では,他の研究結果や明石市内で得られた強震観測記録とも概ね一致しており,比較的精度の高い地震動分布が推定されたと考えられる.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
小川 直樹 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
地震動 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№1 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)