阪神・淡路大震災における生活復興過程の諸問題に関する研究 : 災害復興賃貸住宅入居者に対するアンケート調査に基づいて

今後の課題として、期間が区分された避難生活の各ステージにおいて、被災者のニーズに対応して行政やエネルギー関連企業・ボランティア等の援助が適切であったかどうかの検証が急務である。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
北本 裕之 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
ボランティア 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№1 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)