被災者の持つ不満の内容とその規定要因の分析的研究

本論文では都市型・漁村型といった地域特性の差にも注目した。神戸の被災者が持つの不満は行政依存性を持つ都市型の特徴をよく表している。これらの不満を軽減するためには、町内会をはじめとするコミュニティーの一形成に力を入れることと同時に災害に強いコミュニティーはどのように形成されるのかといったことを過去の災害の成功例から学ぷ必要があろう(野田 19971。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
馬越 直子 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
防災体制 コミュニティ 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№1 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)