被災者の持つ不満の内容とその規定要因の分析的研究

災害直後の支援の早さは、復興の立ちあがりやその後の復興に大きく影響する。お金の援助は直接に被災者を支援するものであるが、際限なくできるものではなく、支給に時間がかかる。よって経済面だけの支援ではなく、家族の中の働き手が仕事を早期再開できるためのサービス(家の片づけや子供やお年寄りの世話をするボランティアの充実)や仕事を失った人への仕事の斡旋などを間接的に個人の復興に役立つ対策を考えなければならない(中林 1985)。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
馬越 直子 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
木造住宅 復興計画 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№1 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)