阪神・淡路大震災における兵庫県の予算配分と事業執行

本論では、兵庫県に対象を絞って災害対応の事業執行と予算配分の関係について分析を行ったが、兵庫県の予算執行額には市町や国が実施主体である事業の負担金、交付金、委託料等が多く見られるほか、国に依存する財源についても特に地方交付税についてさらに整理・分析する必要がある。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
草野 公平 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
行政 
カテゴリ:
地域防災計画 復興計画 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№4 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)