家計調査データが捉えた1995年兵庫県南部地震の影響

この研究での成果は,一つの都市を代表するデータに対する定量的な分析によるものであり,震災からの住宅復興と家計の関わりを明らかにすることを目指した本格的な取り組みへの端緒を与えるものと位置づけられる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
塩野 計司 
フェーズ:
応急復旧期 
対象:
住民 
カテゴリ:
住宅再建 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№4 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)