神戸市における震災後の小売市場復興に関する研究

セルフ化はそもそも「効率」と「品揃え」を目指して開発されたスーパーのキャッチアップ型の手法であり。果たしてセルフ化がこれからの地域商業のあり方としてふさわしいものなのか,もう一度幅広い視点から問い直す必要性があると考える。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
大西 一嘉 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
地域防災計画 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№5 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)