パネルデータからみる阪神・淡路大震災被災者の復興 : 2001年・2003年兵庫県生活復興パネル調査結果をもとに

災害からの被災者の復興過程を追うには,横断的調査(cross-sect i onal survey) ,縦断的調査(longitudinal survey)をともに組み合わせて,ハイブリッドな研究方法を重ねる必要がある

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
黒宮 亜希子 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
生活再建 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№7 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)