新潟県中越地震小千谷市支援のプロジェクトマネジメント : プロジェクトマネジメントの枠組みによる評価

建物被害認定調査では, DATSをもちいることによって,調査の迅速性および公平性を確保することが可能となり,り災証明用の建物被害調査方式を確立した.また,毎日の調査業務について,PDCAのマネジメント・サイクルによって調査結果の品質確保をおこなった.今後PDA端末によるデータ処理システムが実用化されると,建物被害認定調査のデジタル化が可能となり,よりいっそうの作業量の軽減が図れるとともに,高速かつ正確なデータ処理が可能となる.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
田中 聡 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
り災証明書 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№7 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
新潟県中越地震 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)