震災発生時における関連情報集約とその提供手法に関する研究 : 新潟県中越地震復旧・復興GISプロジェクトの取り組みを通じて

今回のプロジェクトでは被災地側がどのような情報を必要としているかという需要の正確な把握は行っておらず,被災地外で入手できる情報,提供できる情報を充足させることに傾注して活動は展開された.結果として被災地には必要とされない情報も含まれた可能性もある.しかしその点に関しては今後同様の活動を積み重ねていくことで徐々に改善されていくと思われる

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
澤田 雅浩 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
防犯 情報伝達 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№7 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
新潟県中越地震 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)