災害対応を円滑に進めるための災害情報活用のあり方についての一考察 : 兵庫県南部地震における神戸市水道局の対応を例として

今後の本研究の課題としては、抽出した課題を解決すべき具体的な情報処理手法や情報マネージメント手法を提案し、その有効性の検討を行うこと、また、その手法が水道局だけでなく広く災害対応を行う上で有効な手段となり得ることを検証することが挙げられる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
高橋 郁夫 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
情報伝達 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№9 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)