実行担当者のエスノグラフィーに基づく罹災証明集中発行業務プロセスの明確化

標準的な危機対応業務のプロセスは,複数の被災地における様々な危機対応業務の経験について,体系的・整合的な業務プロ
セスの記述を蓄積し,比較・分析・検証を行うことで構築できると考えている.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
小松原 康弘 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
行政 
カテゴリ:
災害対策本部 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№10 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
新潟県中越沖地震 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)