日本における複合災害および広域巨大災害への自治体対応の現状と課題

被災体験後に対策が進むのが現実としても,被災し犠牲者が発生する前に取り組むことが重要である.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
中林 一樹 
フェーズ:
直後・初動期 応急復旧期 
対象:
行政 
カテゴリ:
防災計画 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№11 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 新潟県中越・中越沖地震 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)