自治体BCPの必要性と策定・導入への課題

B C Pは,そこで検討した内容を決して固定的に考えるのではなく,災害による地域や必要資源の被害状況の違いなどにも柔軟に対応できるような基礎資料として整備すると同時にむしろそれを裏付けるための「つながり」の拡張を平時より精力的に行い,それに合わせてBCPを徐々に仕上げていく,いわばPDCAサイクルに乗せたBCPの運営が最も重要と考える.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
吉川 忠寛 
フェーズ:
直後・初動期 応急復旧期 
対象:
行政 
カテゴリ:
事業継続計画(BCP) 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№12 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 新潟県中越地震 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)