自治体BCPの必要性と策定・導入への課題

「遺体の安置・火葬」の例のように優先業務の選定作業を通じて,庁内の業務がその種別,部署の垣根を越えて,縦横無尽につながっていること,その「業務間のつながり」の発見が極めて重要であった.その意味から,防災担当者とその他通常業務担当者との縦割りの壁を超えた創発的な協議の機会を内外につくっていくことが重要である.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
吉川 忠寛 
フェーズ:
直後・初動期 応急復旧期 
対象:
行政 
カテゴリ:
遺体処理 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№12 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
阪神・淡路大震災 新潟県中越地震 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)