東日本大震災時の買い溜めパニック・寄付・物資送付の関連要因に関する研究 : インターネット調査結果から

SC量すなわち社会的ネットワークや互酬性の規範を持つ人が,寄付行動や物資送付・提供といった信頼性の規範にのっとった行動をとるという仮説が検証されたと考える.すなわち,コミュニティ生活により参加している者は信頼に値する行動をとる人間であるというPutnamの議論を後押しする結果になった.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
松本 亜沙香 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
住民 
カテゴリ:
コミュニティ 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№15 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)