減災効果評価に着目した都府県における地震防災戦略の現状と課題

すべてのスケールで全国一律の減災目標を設定するのではなく,地域特性をふまえた,かつ,スケールに応じた減災目標を行う必要があること

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
山本 明夫 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
防災教育 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№15 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東海・東南海地震 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)