2007年新潟県中越沖地震における柏崎市の建物被害分析

今後さらに正確で実用的な分析を進めるために,今回は推定した木造住宅棟数や,扱えなかった鉄筋コンクリート造や鉄骨造などの非木造の建物や地上・地下階層,延べ床面積などの建物諸要素の情報など,より正確な母数を入手することが前提である.また,そこから得られた被害率分布を,GISを用いて推定地震動分布と比較することで,新たな建物被害関数の構築に結び付けたいと考えている.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
長尾 拓真 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
木造住宅 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№15 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
新潟県中越沖地震 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)