東北地方太平洋沖地震津波の人的被害に関する地域間比較による主要原因分析

今後の課題としては,分析単位を湾単位や字単位等に細分化し,それらの分析単位間で同様の比較をしてみることが必要である.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
鈴木 進吾 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
ハザードマップ 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№15 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)