地域コミュニティでの情報システムを用いた安否確認に関する研究 安否確認に関する研究

利用者拡大のために,げんき村での活動だけでなく小学生を対象とした書道教室でも利用が開始された.小学生の利用者が増えることで,野原区全体の年齢層の幅が広がることが期待される.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
臼井 真人 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
住民 
カテゴリ:
安否確認 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№16 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)