東日本大震災における「情報空白」の検証~災害リスクマネージメントの向上に向けて~

情報分野の災害リスクマネジメントを普及・進展させていくためには,この分野で共通的に浸透している考え方に基づくことが効果的であり,また,不足なくリスク特定できるような視点,枠組みが必要とされる.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
川崎 勝幸 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
木造住宅 リスクマネジメント 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№17 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)