東日本大震災における自治体間協力の「総合的な支援力」の検証-神戸市派遣職員の事例から-

被災地における企業の収益性の低さを踏まえると、返済可能性を十分に吟味せずに新規ローンの提供をやみくもに進めると、「供給されるべきでない借手にまで資金が供給される」という第二種の過誤のコストが、「供給されるべき借手に資金が供給されない」という第一種の過誤を防ぐ便益を上回るおそれがある点に十分に注意を払う必要がある。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
本荘 雄一 
フェーズ:
復旧復興期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
生活再建 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
地域安全学会論文集 
掲載巻ページ:
№19 
出版者:
地域安全学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 地域安全学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)