近畿地方における高精度リアルタイム連続強震観測網の構築

新観測システムにより連続観測が実施されるため、強震だけでなく従来のトリガ方式の観測では得られなかった小地震や遠地地震などの微弱な震動も確実に保存され、これまで以上に多数かつ質の高い地震観測記録が蓄積できると期待される。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
赤澤 隆士 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
地震動 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本地震工学会論文集 
掲載巻ページ:
Vol.13, No.4 
出版者:
地震工学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本地震工学会論文集