2011 年東北地方太平洋沖地震の震源のモデル化

5つのSMGAの地震モーメントの総和は気象庁のCMT解による地震モーメントの約5%であり、残りの地震モーメントはSMGA以外の背景領域に加え、その大半が海溝軸付近の大すべり域によるものと考えられる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
川辺 秀憲 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
地震動 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本地震工学会論文集 
掲載巻ページ:
Vol.13, No.2 
出版者:
地震工学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本地震工学会論文集
登録者の他の教訓(コンテンツ)