地震防災のための統合化地下構造データベースの構築

高密度で質の高いボーリングデータの公開やそれらボーリングデータに基づいた高精度な地盤モデルが公開されることによって、地震防災をはじめ都市地盤整備や環境保全対策に役立つものと期待している。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
大井 昌弘 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
復興計画 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本地震工学会論文集 
掲載巻ページ:
Vol.13, No.1 
出版者:
地震工学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本地震工学会論文集
登録者の他の教訓(コンテンツ)