衛星画像を用いて推定した千葉県旭市の津波浸水域と数値シミュレーション結果の比較

本研究で構築した津波浸水域と旭市が公開していた津波ハザードマップとの比較を行ったところ,旭市の東西で浸水域の面積に違いがみられた.これは,東北地方太平洋沖地震の震源域と,ハザードマップを作成する際に想定された元禄関東地震の震源域の違いが主な原因と考えられ,従来の津波ハザードマップに比べ,東北地方太平洋沖地震では旭市東部の浸水域面積が大きかった.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
北村 健 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
ハザードマップ 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本地震工学会論文集 
掲載巻ページ:
Vol.12, No.6 
出版者:
地震工学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本地震工学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)