東北地方太平洋沖地震における津波越流に対する土構造物の安定性

コンクリートで盛土が被覆された吉浜地区河川堤防は大規模な流出・倒壊が見られた。この要因としては、透水性の低い硬質基盤上に築堤された盛土が地震動による繰返し載荷後の過剰間隙水圧の消散により大きく沈下し、沈下した盛土との間に生じた隙間や段差が弱面となって津波越流時に海水が流入し、波力によって盛土および堤防が流出・倒壊したと考えられる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
山中 稔 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
防潮堤 
場所:
丘陵住宅地 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本地震工学会論文集 
掲載巻ページ:
Vol.12, No.5 
出版者:
地震工学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本地震工学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)