地震動シミュレーションから得られる海底地盤の鉛直変位を用いた津波シミュレーション

津波シミュレーションの結果、東北地方沿岸に達する津波の到達時間は観測結果と整合する。一方、震源から南の茨城県沿岸では観測結果よりも早く津波が到達する。したがって、これらの地域の津波到達を再現するためには、本研究で用いた震源モデルのうち南側の部分の設定に修正が必要であると考えられる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
秋山 伸一 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本地震工学会論文集 
掲載巻ページ:
Vol.12, No.4 
出版者:
地震工学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本地震工学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)