東日本大震災事前と事後における千葉県御宿町住民の津波避難経路の比較分析

浸水区域内人数の推移から、避難行動を行っていない住民に関して浸水域に留まるケースが多いことが分かった。こういった人々に対し、いかに避難を促すか検討されるべきである。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
川崎 拓郎 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
避難行動 
場所:
沿岸部 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本地震工学会論文集 
掲載巻ページ:
Vol.12, No.4 
出版者:
地震工学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本地震工学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)