東日本大震災事前と事後における千葉県御宿町住民の津波避難経路の比較分析

自治体等による津波防災における避難の考え方として、津波第一波からの危機回避行動のみに焦点が当てられることが一般的であるが、実際の避難行動には2次的な避難等を含めたいくつかのフェーズが存在するため、避難所開設等の対策をフェーズごとに見直し、開設する避難所の追加などの措置を随時検討するのが望ましい。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
川崎 拓郎 
フェーズ:
直後・初動期 応急復旧期 
対象:
行政 
カテゴリ:
防災訓練 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本地震工学会論文集 
掲載巻ページ:
Vol.12, No.4 
出版者:
地震工学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本地震工学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)