東北地方太平洋沖地震における三陸鉄道の被災と復旧―現地調査・ヒアリング調査にもとづく考察―

東北地方太平洋沖地震の発生時に運行していた列車では負傷者を出すことなく全員の無事が確認されている。その理由として、乗客の土地勘や運転士のマニュアルに頼らない臨機応変な対応が挙げられる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
藤生 慎 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
企業・学術機関 住民 
カテゴリ:
避難行動 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本地震工学会論文集 
掲載巻ページ:
Vol.12, No.4 
出版者:
地震工学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本地震工学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)