広域の強震記録から推定される2011 年東北地方太平洋沖地震の表層地盤の非線形挙動

地盤の非線形挙動には剛性の低下と減衰の増大がある。本研究では、剛性低下のみに着目して検討しており、減衰増大に関する経験式については今後の検討課題である。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
若井 淳 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
地震動 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本地震工学会論文集 
掲載巻ページ:
Vol.12, No.4 
出版者:
地震工学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本地震工学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)