千葉県浦安市の液状化現象の発生状況調査

噴水や噴砂の継続時間は、29 分後に発生した余震時まで継続していた地点が多く、液状化状態にあった地盤にさらに余震が作用して液状化状態を激しくし、家屋などの被害も甚大にしたのではないかと考えられる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
石川 敬祐 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
液状化 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本地震工学会論文集 
掲載巻ページ:
Vol.12, No.4 
出版者:
地震工学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本地震工学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)