被害状況調査の収集によるプレキャスト建築物の被災の傾向

プレキャスト二次壁の取付方法によっては、地震時にプレキャスト二次壁にも荷重が伝達され応力が生じることが考えられる。この点について、二次壁の損傷により建物が倒壊するといったことはないが、設計者は設計上想定していない荷重を受けることにより二次壁に一定の損傷が生じる可能性について、所有者に十分な説明をしておく必要があろう。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
飯塚 正義 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
耐震化 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本地震工学会論文集 
掲載巻ページ:
Vol.12, No.4 
出版者:
地震工学会 
災害種別:
東日本大震災 
関連する学術論文・資料等
  • 日本地震工学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)