デジタル航空画像を用いた新潟県中越沖地震の建物被害抽出

本研究の手法で設定した各閾値は,画像の解像度や抽出対象の家屋の大きさなどにより様々に変化するものと考えられる.汎用的な閾値を定めるためには,画像解像度を変化させてパラメータスタディを行うなど更なる検討が必要である.

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
鈴木大輔 
フェーズ:
その他・非該当 
対象:
その他・非該当 
カテゴリ:
災害情報 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本地震工学会論文集 
掲載巻ページ:
Vol.10, No.3 
出版者:
地震工学会 
災害種別:
新潟県中越沖地震 
関連する学術論文・資料等
  • 日本地震工学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)