学校施設における地震災害時の情報伝達システムの確保に関する研究-大学施設の防災力向上を目指すための基礎資料-

大学側は学生ボランティアを有効に機能させるために,日常からの登録,訓練及び派遣のシステム作りが必要である。これについては授業の一環として組み込むことで,多くの学生に対しボランティア活動のための知識の修得と参加意識を高めることが期待される。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
酒句教明 
フェーズ:
応急復旧期 復旧復興期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
防災訓練 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本地震工学会論文集 
掲載巻ページ:
Vol.9, No.2 
出版者:
地震工学会 
災害種別:
新潟県中越・中越沖地震 
関連する学術論文・資料等
  • 日本地震工学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)