学校施設における地震災害時の情報伝達システムの確保に関する研究-大学施設の防災力向上を目指すための基礎資料-

学内では安否確認システムが積極的に安否情報の収集を働きかける,例えば学生証を所持しているだけで可能な在館者確認や,学外では学生が積極的に働きかける,例えば携帯電話による安否の報告といった様な,情報媒体のタイプや安否の確認方法を考慮したシステム作りが重要であると考えられる。

作成日:
2018/04/16 
作成者(論文:筆頭著者,報告書:発行機関):
酒句教明 
フェーズ:
直後・初動期 
対象:
企業・学術機関 
カテゴリ:
避難所 
場所:
その他・非該当 
区分:
論文 
掲載誌名:
日本地震工学会論文集 
掲載巻ページ:
Vol.9, No.2 
出版者:
地震工学会 
災害種別:
新潟県中越・中越沖地震 
関連する学術論文・資料等
  • 日本地震工学会論文集
関連URL
登録者の他の教訓(コンテンツ)